ブログ更新情報

ホームブログ更新情報 > モンスター探しに人生を費やすかどうかを考える

モンスター探しに人生を費やすかどうかを考える

 

 

すごい人気だそうで。

 

ゲームはおろか、ポケモンを知らない私には、

 

歩いてモンスターを探すことがどうして楽しいのか、

 

感覚的に理解できていないのですが、

 

みんなでおんなじゲームをするのは楽しいんだろうなあ。

 

 

 

 

 

 

街を歩いて、同じゲームをしている人と仲良くなってしまうんだったら、

 

こりゃゲームとかポケモンとかの話しじゃなくて、

 

同じゲームをする「人間」こそがゲームの魅力なんでしょうねえ。

 

 

 

 

 

 

親とか学校とか、

 

政治とか行政とか巻き込んで、

 

「この本庁舎でモンスターを捕まえる行為を禁ずる。違反者は条例違反として罰則金を課す」

 

みたいな。

 

 

 

 

 

 

あるいは、全日制高校あたりでは、

 

「校内でモンスターを探す行為を発見次第、謹慎3日とする」

 

みたいな校則ができちゃうんだろうなあ。

 

 

 

 

 

 

みんながやっていると、

 

「楽しそう」

 

だと思うのは当然ですし、

 

 

「やらないとヤバイ」

 

 

といった強迫観念に襲われそうではあります。

 

 

 

 

 

 

「モンスター探しに人生費やすのはイヤだな」

 

 

と言った生徒らも、

 

 

「誘われたらやっちゃいそう。はまったら怖い」。

 

なんて心配しつつ、

 

席を立って、午後からアルバイトや塾へGO!。

 

日本での発売はもうすぐだそう。

 

どうなることやら。

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年7月18日(月)

鹿島学園通信制学習センター東京池袋サンシャインキャンパス

崎山潤一郎

 

 

 

 

 

お問い合わせ・資料請求

メールでのお問い合わせ
このページの先頭へ