ブログ更新情報

ホームブログ更新情報 > お金の使い方には2種類ある

お金の使い方には2種類ある

娯楽としての本を買うのは消費。

人生や社会、自然のことを知るために本を買うのは投資。

お金の使いかたには消費と投資があります。

似ているようで全く異なるもので、

消費は消えてなくなり、

投資はやがて自分に戻ってくる可能性があります。

株やFXのように、投資には失敗もあります。

しかし、本から学ぶことについては、

失敗は滅多にありません。

戻るお金の使い方を身につければ、

値段が「高いか」「安いか」だけではない価値観を与えます。

大学に入って卒業するまで、500万円前後が現金で必要です。

しかもその4年間は、就職することはできません。

就職すれば高卒でも合計で1000万円は稼げます。

つまり、大学に進学することは、1500万円を投資することになります。

びっくりするほど高額。

しかし、大学を卒業しないと就職できない会社が、日本には多い。

そういった「いい会社」に就職することが、

ある程度の給与と安定した生活をもたらしてくれる、

そう信じて、高校生の半数が大学へ進学します。

一生で稼ぐお金が1億円程度も違う可能性があるわけですから、

大学へ行くことは、ずいぶんと有利な投資ということになります。

消費と投資。

自分の空腹を満たすためだけにメシを食うのは消費。

人と食事をして情報交換したり、

栄養価を考えて健康的な食事を研究して食べるのは未来へカラダの投資。

はやりのファストファッションを楽しむために買うのは消費。

フォーマルな服を着こなすためにトラッドな服を買うのは投資。

消費が決して悪いわけではありませんが、

なるべく消費を避け、投資にする工夫をすることはお金のセンスを磨きます。

自分が使うお金が、消費なのか、投資なのか、

単なる娯楽である消費を

未来の自分の糧にする投資にすることはできないかを考えることは、

貧困にならないための知恵になるでしょう。

鹿島学園通信制高校東京池袋サンシャイン通り学習センター(→入学相談室・03-6914-2057)
今すぐ資料請求 → http://www.tuushinsei.com/contact/
質問メール: info@tuushinsei.com

ホームページ:http://www.tuushinsei.com
フェイスブック:https://www.facebook.com/kashimagakuen
ツイッター 崎山潤一郎:http://twitter.com/sakiyamajunichi

通信制高校 週1回授業/大学受験/芸能・スポーツ/就業支援/年間学費20万円程度/
池袋東口・駅前の三菱東京UFJとなりのサンシャイン通り入って直進徒歩3分の左側。
東京都豊島区東池袋1-20-2 池袋ホワイトハウスビル3階総合受付

お問い合わせ・資料請求

メールでのお問い合わせ
このページの先頭へ