ブログ更新情報

ホームブログ更新情報 > 人の上に立つ人になるなら、本を読め

人の上に立つ人になるなら、本を読め

 

自分ひとりで経験できることなど、わずかなもの。

 

人の経験を聞くことは、幅広い経験を共有することが可能です。

 

 

 

 

 

自分の実体験が究極の具体的経験であるのに対し、

 

人の経験を聞くことは、抽象的です。

 

 

 

抽象的なことを理解できるかどうかは、

 

教養ある生き方ができるかどうかの境目かもしれません。

 

教養が欠落したままでいると、

 

抽象的なことを理解することはできません。

 

具体的なことしか理解できないので、

 

「カネ」「男女関係」「プライド」といった

 

わかりやすいことにしか関心が向かなかったりします。

 

 

 

大学で学ぶことは、抽象的なことばかりです。

 

大学で学ばない場合でも、抽象的なことを学ぶ努力は不可欠です。

 

 

 

 

 

人間には想像力があります。

 

人の話をよく聞き、想像力を働かせば、

 

何倍もの経験値を得ることができます。

 

人の経験を共有するためには、

 

人の話を聞くことが有効ですが、

 

さらに確かなことは、本を読むことです。

 

 

 

 

 

知識と経験をたっぷりと身につけ、

 

人の上に立つようなリーダーになるような人は、

 

人の話を真剣に聞き、

 

本をたくさん読むものです。

 

 

 

 

 

 

身近な人とは違う、

 

本を書いた人、書かれた人の体験に触れることは

 

自分の世界を広げることになります。

 

 

 

 

 

狭い世界から抜け出すために、

 

小さなことに一喜一憂する生き方だけではない、

 

広い世界があることを実感できることでしょう。

 

 

 

 

 

「本を読め」。

 

通信制高校生に伝えたいことベスト3のひとつです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年7月22日(金)

鹿島学園通信制学習センター東京池袋サンシャインキャンパス

崎山潤一郎

 

 

 

 

お問い合わせ・資料請求

メールでのお問い合わせ
このページの先頭へ