ブログ更新情報

ホームブログ更新情報 > 変な自己アピール「私はまじめに頑張ってきました。」

変な自己アピール「私はまじめに頑張ってきました。」

 

志望理由書、または面接での自己アピールで、

 

変なアピールをよくみかけます。

 

 

 

「私にはリーダーシップがあります。」

 

「私はまじめに取り組んできました。」

 

「がんばりました。」

 

「人から信頼されています。」

 

「人望があります。」

 

 

 

 

これらの自己アピールが変なのは、

 

どれも自分で自分を評価するようなことではなく、

 

人が評価することだからです。

 

「私は美人です」

 

と同じということです。

 

 

 

 

自分をアピールするなら、

 

過去に実績があれば、実績が生まれたエピソードを話し、

 

それほどの実績がないなら、

 

未来にどういう目標をもち、

 

それについてどういう行動をしたか、

 

する計画があるか、

 

説明する準備をするべきです。

 

もちろん、AO入試や、就職の場合は、

 

相手があることですから、

 

自分が、相手の求めている条件と合致していることを説明するのが王道。

 

告白と同じで、一方的な好き好きアピールや、

 

おれイケメン、みたいな勘違いで受け入れてもらえるはずもありません。

 

相手が求めている条件をよく確認してください。

 

 

 

 

 

 

2016年9月28日(水)

鹿島学園通信制学習センター東京池袋サンシャインキャンパス

崎山潤一郎

 

お問い合わせ・資料請求

メールでのお問い合わせ
このページの先頭へ