ブログ更新情報

高校生応募不可の洋服屋さんでアルバイトをするには

 

全日制高校生のアルバイトといえば、

 

スーパー、コンビニ、ファストフード、ファミレスですが、

 

通信制高校生なら違うアルバイトもできます。

 

 

 

渋谷109の有名ショップ店員では池袋サンシャインキャンパスの生徒がいます。

 

アルバイトの応募条件には高校生不可とありました。

 

 

 

池袋サンシャインキャンパスの就業支援講座で指導したポイントは次の3つ。

 

 

①通信制だからフリーターと同じであることを強調する。

②服が誰よりも好きであることを書く

③その店に応募した理由を書く。

 

 

 

こうして彼女の履歴書には次のような文章が書かれました。

 

(学歴欄)

・高校生ですが通信制です。高校生というより完全にフリーターです。朝でも昼でも、土日もお仕事したいです。

 

 

(志望理由欄)

・服が好きすぎて将来はアパレルの仕事をすることしか考えられません。特に〇〇(ショップ名)はブランドとして好きなことはもちろん、店員さんの接客が好きで自分も見習いたいからです。

こうして高校生ながら有名ショップ店員となり、

店のブログにもモデルとして登場させてもらえるまでになりました。

全日制高校生よりはるかに多くの選択肢がある通信制高校生。

アルバイト経験が将来のキャリアになる可能性が高いので、

新年度はスーパー、コンビニ、ファストフード、ファミレスから脱却してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

2017年3月15日(水)

鹿島学園通信制学習センター東京池袋サンシャインキャンパス

崎山潤一郎

 

 

 

2017.03.02
全日制ではない、通信制の高校で大人を目指す
2016.10.27
苦手なことのほうが頑張れる
2016.10.25
大学に進学せず、就職もしない人の進路
2016.10.24
Q.これから就職活動ってできますか?(高3)
2016.10.03
芸能活動する人が確実に高校を卒業し大学を目指すために
2016.09.30
高校1年生の後半は受験・就職と無関係な活動をする時期
2016.09.29
高校2年生の後半は実績をつくる計画
2016.09.28
変な自己アピール「私はまじめに頑張ってきました。」
2016.09.26
AO入試と就職面接の重要テーマ「君はなぜ通信制高校?」
1 / 19912345...102030...最後 »

お問い合わせ・資料請求

メールでのお問い合わせ
このページの先頭へ