ブログ更新情報

ホーム > ブログ更新情報

としよりは時代と分野によって

としよりの日、老人の日、そして敬老の日と、

その名前を変えてきたこの祝日ですが、

この祝日が誕生し始めた昭和22年当時の日本人の平均寿命は、

男 50.06歳
女 53.96歳

あくまで平均寿命ではありますが、何歳から年寄りだったのか、気になるところです。

初老という言葉が40歳から使われていたという話を聞いたことがあります。

40代は高校生の親の世代。

今ならまだまだ若い世代です。

また、最近、高校生が年寄りだという不思議な話を聞きました。

最近の芸能プロダクションは、小中学生を育てていこうとする傾向があり、

高校生は年寄り扱いだというのです。

芸能界への夢をもつ15歳以上の高校生や大学生には厳しい話です。

まあおそらくアイドル系などのジャンルに強い傾向だとは思いますが。

スポーツ選手も、30代が年寄り扱いされるとも聞いたことがあります。

一方で、政治の世界は60歳は鼻たれ小僧と言われています。

年寄りの定義は、時代によって分野によって異なるようです。

「まだ早い」「もう遅い」という言葉も時代と分野で意味が違ってくるわけです。

しかし、世界の長寿国として、高齢期を長く過ごす人が増えることは間違いありません。

日本人の課題は、人類がまだ経験していない100年の人生をどう生きるか。

食品添加物のせいで寿命は下がる、という意見をたまに耳にしますが、

飢餓に比べれば、食品添加物つきでも食糧があるほうが長寿には重要です。

これまでの高齢者は、長生きに価値があるとは思っていても、

90年の人生を主体的に生きる計画をしてきた人はあまりいないと思います。

人生はせいぜい50~70年だと思われてきたからです。

これからは100年の人生を前提に、

やりたいことを全部やるくらいのつもりでもいいのではないでしょうか。

鹿島学園通信制高校東京池袋サンシャイン通り学習センター(→入学相談室・03-6914-2057)
今すぐ資料請求 → http://www.tuushinsei.com/contact/
ホームページ:http://tuushinsei.com
フェイスブック:https://www.facebook.com/kashimagakuen
ツイッター 崎山潤一郎:http://twitter.com/sakiyamajunichi
通信制高校 週1回授業/大学受験/芸能・スポーツ/就業支援/年間学費20万円程度/
池袋東口・駅前の三菱東京UFJとなりのサンシャイン通り入って直進徒歩3分の左側。
東京都豊島区東池袋1-20-2 池袋ホワイトハウスビル

2014.09.14
思うようにならない身体
2014.09.13
「普通の人」は何人いるか
2014.09.12
欠点を気に病まない
2014.09.11
過ぎる夏、次の目標設定
2014.09.10
ウォッチは時計ではなかった
2014.09.09
面接のセリフを丸暗記しないで
2014.09.08
十年前に開校、十年後のビジョン
2014.09.07
なぜ学習するか
2014.09.06
親がおかしいと思ったら

お問い合わせ・資料請求

メールでのお問い合わせ
このページの先頭へ