ブログ更新情報

ホームブログ更新情報 > 生まれてから10000日目の記念日

生まれてから10000日目の記念日

 

生まれてから10000日目は何歳かしら。

 

ふと、そんなことを考えました。

 

 

 

今年の2月はうるう年でしたから、

 

2016年、2012年、2008年、2004年、2000年、1996年、1992年、

 

は366日で計算して、

 

27歳のときに生誕10000日があることがわかりました。

 

 

 

 

鹿島学園通信制課程の1期卒業生は、現在27歳。

 

今もたまに会う1期生に、誕生10000日目おめでとうメールをしたら、

 

まだ10000日か~、といった感じで、

 

意外にまだそれほどの時間を生きているわけではないと実感したようでした。

 

 

 

 

たしかに、太陽が昇るのを10000回経験しただけだと考えれば短いものです。

 

 

 

 

16歳なら、まだほんの6000日。

 

ほんと短い。

 

人生を82歳くらいまで生きると、30000日のアニバーサリーを経験できます。

 

人生って、その程度の日数なのですね。

 

Lifeを日本語に訳すと、「人生」「命」「生活」などいろいろありますが、

 

人生が30000日だと考えると、人生も命も生活も、同じものなんだな、という気がしてきます。

 

 

 

 

 

 

 

2016年5月7日(土)

鹿島学園通信制課程池袋サンシャインキャンパス

崎山潤一郎

 

 

 

お問い合わせ・資料請求

メールでのお問い合わせ
このページの先頭へ