ブログ更新情報

ホームブログ更新情報 > 高校3年生4月、本気で走り出す時

高校3年生4月、本気で走り出す時

池袋の夜9時、10時、11時。

予備校から受験勉強を終えて出てきた大勢の高校3年生が急ぎ足で池袋駅に向かいます。

家に帰って授業の復習をしなければならないだろうし、

明日の朝8時過ぎには学校に着かなければならないし、

おそらく睡眠時間は5時間前後といったところでしょう。

大学受験をする高校3年生は、すでに本気モードに入っているように見えます。

 

 

高校3年生の前半は「本気の準備期間」。

受験生はもちろん、

就職活動する人も資格や検定、業界研究に余念がありません。

目標をもって専門学校に行く人は、専門分野についてさっそく勉強を始めているでしょう。

この4月から7月までに、本気モードにならないままでいたら後悔すること間違いありません。

夏になってから頑張ろうと思っても、時すでに遅し。

受験も就職も、はるか遠くかなたにしか見えないでしょう。

いまならまだチャンスあり。

「人生でもっとも本気出した3カ月」

を高3の春夏に経験した人と、しなかった人で、卒業後のチャンスに天地の開きがつくのです。

こんな大事な時にもたつている連中はさっさと追い抜いて、

自分の未来をつかむため、

さあ本気で走りだそう。

 

 

お問い合わせ・資料請求

メールでのお問い合わせ
このページの先頭へ