ブログ更新情報

ホームブログ更新情報 > 通信制高校生の履歴書③ 用意するもの

通信制高校生の履歴書③ 用意するもの

 

これまで、履歴書を作成するための基本方針として、

①ではニーズ、

②ではイメージ

について書きました。

 

 

今回の③からいよいよ、具体的な準備になります。

写真1枚貼るのも、

どのような服で、

どのような髪型で、

どのような顔で撮影するか、

テキトーに進めるべきではありません。

 

 

履歴書が通っても、面接で落ちたら意味がありませんから、

採用通知を得るまでの流れを知ったうえで、

必要となる準備が想定できる人がデキる人です。

デキない人はたいてい、いきあたりばったりになるので、

下の準備項目をみてイメージしておきましょう。

 

 

 

(準備するもの)

 

 

1 どの分野にするかを決定するまで

 

2 どの業種にするかを決定するまで

 

3 履歴書を送る先を見つける、決定する

 

4 志望理由を述べた文章(50字)(100字)(400字)

 

5 履歴書用紙の準備

 

6 写真撮影、添付

 

7 印

 

8 連絡用の電話、メールアドレス

 

9 趣味として書くこと

 

10 特技として書くこと

 

11 履歴書以外に添えるもの

 

12 相手先へ応募することを連絡する

 

13 相手先からの連絡に速やかにレスできる準備

 

14 面接に着てゆく服装、髪型

 

15 面接で聞かれることに備える

 

16 道順

 

17 面接にのぞむ

 

18 「ありがとうございました」の言い方

 

 

などなど、準備すべきことはあるもの。

 

 

通信制高校生のアルバイトは、

全日制高校生の、時間を切り売りしてお金を稼ぐアルバイトとは異なります。

 

 

全日制高校生が学校中心の生活であるのに対し、

通信制高校生は仕事中心の生活をめざす必要があります。

そうしないと「問題ある高校生」といった社会的偏見によって、

ことごとくチャンスを失いかねないからです。

 

 

しかし、「学ぶ意欲」「働く意欲」がある通信制高校生ならば、

人から尊敬されることも多く、

アルバイトを通じてリクルートされることはよくあることです。

 

 

通信制高校生は怠(なま)けたらアウト。

活動的な高校生活ができれば、

中途半端な全日制高校でラクして過ごすより、

はるかに高い社会的信用を得ることができます。

 

 

 

池袋サンシャインキャンパス

崎山潤一郎

 

お問い合わせ・資料請求

メールでのお問い合わせ
このページの先頭へ