ブログ更新情報

ホームブログ更新情報 > 通信制高校生の履歴書⑤ 求人がある志望理由、ない志望理由

通信制高校生の履歴書⑤ 求人がある志望理由、ない志望理由

 

履歴書の志望理由は、スペースに合わせて書く字数は決まってきます。

 

 

求人募集をしているアルバイトに応募する場合は、

100円ショップやタウン誌に付録でついている履歴書を使うことになります。

 

 

50字以内で書くことが多いでしょう。

 

 

 

 

「御社の商品について学び、接客と販売のスキルを磨きたいと考えています。」(34字)

 

 

「〇〇店の接客が好きで、接客の仕事を覚えるならここがベストだと感じたからです。」(38字)

 

 

「将来はウェブデザインをやりたいのですが、すぐには難しいので勉強しながら事務職をやりたいからです。」(48字)

 

 

 

 

求人の募集広告は、携帯の求人アプリで探すことが増えています。

 

もちろん駅やコンビニなどに置かれているタウン誌も情報は見つけられます。

 

携帯サイトもタウン誌も、大勢が一斉に応募します。

 

1人の採用予定に100人以上が応募することも珍しくありません。

 

人気のない仕事は応募が少ないので決まりやすく、

魅力的な仕事は応募が殺到するのが一般的です。

 

志望理由は履歴書でもっとも個性が現れる部分。

 

よく考えて書いてみましょう。

 

 

 

一方、求人募集していないアルバイトに応募することもできます。

 

特に禁止されていませんし、失礼なことでもありません。

 

興味・関心をもってくれた人がいることを怒る会社などあるわけもありません。

 

この場合は、応募者はまずいない、やりたい仕事ができる、といったメリットがあります。

 

デメリットは、ちょっとした勇気と熱意が必要となることくらいでしょう。

 

 

 

自分から積極的に応募したい会社がある場合は、相手先に手紙を書きましょう。

 

 

手紙の内容は、

 

・手紙を突然送りました失礼をお許しください。

 

・アルバイトをしたくてお手紙させていただきました。

 

・高校1年生の〇〇〇〇〇といいます。

 

・高校生ですが通信制なので毎日でも仕事はできます。

 

・まだ仕事の経験がないのですが、どんなことにも挑戦し、出来る限り役に立ちたいと思っています。

 

・可能性があるようでしたら面接に伺わせてください。

 

・可能性がないようでしたらこの手紙は破棄してください。

 

・お読みいただきありがとうございました。

 

 

といった骨組みが基本になるでしょう。

これに自分の言葉で肉付けすれば変な文章にはならないでしょう。

成人ならより丁寧な敬語にするのが一般的ですが、

高校生があまり大人すぎるあいさつ文を書くのは逆に気味が悪いので、この程度の言葉づかいで大丈夫です。

 

 

 

やりたい仕事に就くためには、

 

 

「やりたい」 「やらせてほしい」 「何でもやります」

 

 

といった本気を相手に伝える必要があります。

 

単なる憧れだけならやめておきましょう。

 

この仕事なら本気でやれる、という仕事を見つけたときのための準備として知っておくのはお勧めします。

 

 

 

普通の高校生がやらないアルバイトができれば、

通信制高校生として自分を存分にアピールできるだけでなく、自信につながります。

 

やりたい仕事を手に入れる方法を知っている人になるための訓練にもなります。

 

 

・ウェブ、番組、アニメ、などの制作会社

 

・弁護士、広告デザイン、建設設計などの小規模な事務所、

 

・都心の一等地にあるアパレル店、セレクトショップ、カフェ、雑貨店、

 

・作家、カメラマン、料理人、職人、芸術家、デザイナーの弟子

 

 

求人募集をしていなくても、社長がOKなら即決、などということはよくあることです。

 

 

ただし、18歳未満は夜10時から朝5時までは仕事ができません。

 

意外なことに新聞配達は朝が早い仕事のため、18歳未満は採用されることは滅多にありません。

 

夜遅い仕事、ライブハウス系など音楽関係は未成年には少し難しいかもしれません。

 

 

手紙作戦は、相手にとってはサプライズ。

 

相手を驚かせ、熱意を示し、やりたい仕事に挑戦してみましょう。

 

運命の出会いは、こうしたチャレンジで生まれることがほとんど。

 

運命を変えたい人にお奨めの方法です。

 

 

 

※高校3年生が、就職活動として手紙作戦をすることはできません。アルバイト限定です。

 

 

 

 

池袋サンシャインキャンパス

崎山潤一郎

 

 

 

お問い合わせ・資料請求

メールでのお問い合わせ
このページの先頭へ