ブログ更新情報

ホームブログ更新情報 > 通信制高校生の履歴書⑦ 写真と印と連絡先

通信制高校生の履歴書⑦ 写真と印と連絡先

 

履歴書を送る先が決まったら、

 

写真の写り方を考えます。

 

履歴書の写真は、本人証明写真である必要はありません。

 

他人の写真を流用する人はまずいないでしょう。

 

写真は、人柄と、応募する仕事に適した雰囲気のある写真がいい写真といえます。

 

接客であれば店に来るお客にとって望ましい雰囲気、

 

事務であればまじめで信頼できそうな雰囲気、

 

履歴書を送る先によってふさわしい雰囲気をイメージするにはまず、

 

相手のニーズを考えて撮影にのぞみましょう。

 

 

 

 

印鑑はシャチハタ以外ならいいでしょう。

 

朱肉をつかって印鑑を自分でちゃんと押せるようにすることも大人の作法。

 

力が弱い人は印鑑の尻部分に手のひらを乗せ、

 

両手をつかい、印鑑の外枠の円周に沿ってくるりと一周押します。

 

 

 

 

 

履歴書の情報の中で意外に見落とされるのは、

 

連絡用の電話、メールアドレスの重要さ。

 

先方からの採用の連絡は電話かメールで伝えられます。

 

携帯電話の番号を教えたくない人がよくやる間違いは、

 

電話番号を書かない、

 

自宅の電話番号を書いて留守電で受ける、

 

などです。

 

また、メールアドレスの文字がわかりにくいのも不可です。

 

アルファベットのaとuが識別できないような雑な字、

 

アンダーバーとハイフンが紛らわしいもの、

 

こういった面倒をかけてしまう人は、最後の最後で不採用になりかねません。

 

また、携帯メールの場合は、迷惑メールを防止するためのセキュリティー設定が高くなっていて、

 

パソコンからのメールを受信できないようになっていることが未成年には多いもの。

 

メールアドレスを書いてあっても、送ることができなければ相手を不愉快にさせるだけ。

 

設定を弱くするか、相手のメールアドレスを受信するために面接の際には、

 

連絡用のメールアドレスを聞いておき、受信できるようにしておくことが必要です。

 

インターネットで設定する方法を調べる力のない人は、ショップにいって聞いておきましょう。

 

 

採用の連絡は電話でくることが多いかもしれません。

 

携帯電話の番号を書いて、先方からの連絡を一発で受けるのがベスト。

 

電話を受けそびれた場合は、すぐに折り返しの電話をします。

 

 

「電車内で電話に出られず失礼しました。」

 

 

などとお詫びしたうえで

 

「お電話ありがとうございました」

 

と締めます。

 

 

 

 

 

池袋サンシャインキャンパス

崎山潤一郎

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ・資料請求

メールでのお問い合わせ
このページの先頭へ