ブログ更新情報

ホームブログ更新情報 > 指定校推薦のしくみ

指定校推薦のしくみ

 

指定校推薦は、大学に指定された高校の校長が生徒を推薦します。

 

校長に推薦された生徒は、問題さえ起こさなければ進学が決定。

 

校長に推薦されるには、無遅刻無欠席、オール5、に近い者から評価されます。

 

進学実績の高い高校ほど指定校推薦は多いのは当然ですが、

 

進学実績の高い高校ではほとんどの生徒が一般受験しますから、

 

指定校推薦は人気がありません。

 

早稲田大学、慶応大学の指定校推薦さえ余るような高校もあります。

 

一般受験するほどの学力はないがそこそこの大学には行きたいという人が多い高校ほど

 

指定校推薦の枠をめぐって、競争が多くなりがちとなります。

 

通信制高校を指定校とする大学は年々増えていますが、

 

都心部の有名大学の指定校はほとんどありません。

 

鹿島学園も、10年前は地方の大学の指定校しかありませんでしたが、

 

日本で二番目の生徒数となった今、指定校は増え、これからの実績次第で

 

都心部の有名大学からの指定校になってゆくと思われます。

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年5月24日(火)

鹿島学園通信制学習センター東京池袋サンシャインキャンパス

崎山潤一郎

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ・資料請求

メールでのお問い合わせ
このページの先頭へ