ブログ更新情報

ホームブログ更新情報 > 一般受験と受験勉強のしくみ

一般受験と受験勉強のしくみ

 

 

「次の文を読んであとの問いに答えよ」

 

おなじみの、この設問。

 

読むべきものは2つ。

 

次の文、そして問い。

 

文と問いが読めさえすれば満点となるわけです。

 

満点でなければ、読めていなかったことになります。

 

 

 

 

 

「読む力」は自然にはつきません。

 

日本人だから日本語の文章が読めるのは当たり前、ということはありません。

 

読む訓練が必要です。

 

読むためには言葉を知る必要があります。

 

言葉を知るためには調べる必要があります。

 

すぐ調べる必要があります。

 

 

 

 

 

もし「誤謬」という言葉を見つけたら、

 

訓練をしていない高校生は読めないし意味も知らないでしょう。

 

即座に調べられますか。

 

1分以内に「知っている言葉」に変えることができますか。

 

調べることにストレスがないことが大事です。

 

英語も、国語も、歴史も、ときには数学や理科も、

 

読む力を獲得するためには、

 

言葉を調べる数と早さが重要な基礎力となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年5月27日(金)

鹿島学園通信制学習センター東京池袋サンシャインキャンパス

崎山潤一郎

 

 

 

 

 

お問い合わせ・資料請求

メールでのお問い合わせ
このページの先頭へ