ブログ更新情報

ホームブログ更新情報 > 宿題に提出期限がなければ、その宿題をやる者はほとんどいない

宿題に提出期限がなければ、その宿題をやる者はほとんどいない

 

期限。締切。

 

大人でもそうですが、これがなければ仕事はしません。

 

締切のない仕事など、

 

どんどん後回しになって、

 

そのうち忘れられてしまいます。

 

仕事を経験している通信制高校生ならきっとよくわかりますよね。

 

 

 

ダイエットも、

 

英語の勉強も、

 

「いつまでに」

 

やるかが最重要テーマ。

 

夢や憧れには期限はありませんが、

 

一度、期限を決めると緊張感が生まれます。

 

緊張感に耐えきれず落ちこぼれる人も多いのですが、

 

自分で決めた期限で自分を追い込む、

 

そんな訓練だと考えて、失敗を恐れずに何度もチャレンジしてみましょう。

 

余裕をもった期限を設定するためには、

 

緊張感をストレスだと考えず、自分を成長させる薬だと考えるのが秘訣です。

 

そして、早め早めにスタートしたほうがいいに決まっています。

 

予備校の有名な先生もそう言っていましたよね。

 

 

 

 

 

英語の勉強なら、まずは毎日の小さな目標から。

 

問題集なら、

 

「毎日1ページ、どの問いも即答できるまでやる」

 

といった具体的な目標設定が大事。

 

「問題集を毎日1ページやる」

 

だと何をやるのか、あいまいです。

 

「即答」という具体的なゴールがあることで

 

「できてる」「できてない」の白黒がはっきりします。

 

白黒がはっきりしない目標など、期限のない宿題と同じことになるに決まっています。

 

 

 

 

体重を落とすなら30日後の体重を目標設定。

 

簡単な資格をとるなら90日後。

 

有名大学を受験するなら1年半後。

 

難しい資格をとるなら3年後。

 

有名企業に就職するなら4年後。

 

人生のすばらしい伴侶を得るなら10年後。

 

人間を磨くなら100年後かな。

 

ワンアップした自分を具体的に描いてみたいものです。

 

 

 

 

2016年6月10日(金)

鹿島学園池袋サンシャインキャンパス

崎山潤一郎

お問い合わせ・資料請求

メールでのお問い合わせ
このページの先頭へ