ブログ更新情報

ホームブログ更新情報 > この週末も仕事をし、勉強する人たち

この週末も仕事をし、勉強する人たち

 

東京では生憎(あいにく)の雨ですが、

 

世間がお祭り気分になっているこの週末、

 

飲食店、百貨店、スーパー、コンビニなど

 

お店で働いている人たちは、おそらくフリーターさんや学生さんが中心なのでしょう。

 

通信制高校生も週末は仕事で忙しい人が多いのではないでしょうか。

 

最近、よく働いているところを見かけるのは、外国人。

 

彼らのほとんどはアルバイトをする留学生です。

 

学生といっても、大学生、専門学校生、日本語学校生などさまざま。

 

週28時間までアルバイトをすることが許されていて、

 

それを超えると、強制的に帰国させられる厳しい決まりが日本国にはあります。

 

労働時間にそのような厳しい制限があるため、

 

時給の高いアルバイトを求める留学生も多く

 

夜間のコンビニやレストランなどで働いてくれていて、

 

今や外国人留学生の労働力なくしては成立しません。

 

 

 

 

留学生もいろいろで、真剣に勉強する学生がいる一方、

 

単なる甘やかされたお金持ち学生もいますが、

 

わりと多くの留学生が28時間ぎりぎりまで仕事をし勉強と両立します。

 

 

 

彼ら留学生は母国ではわりと富裕層であることが多いのですが、

 

日本では仕事も一生懸命にやっているようです。

 

仕事をしながら勉強する開発途上国の学生が増えていることが、

 

目に見えて増えていることがわかります。

 

就職したら勉強はおしまい、ということではなく、

 

社会人も時間をやりくりして勉強している人が多いものです。

 

夕方や週末に、書店やスタバに行けばわかるでしょう。

 

みんながお祭り気分で遊んでいるときに、

 

アルバイトに入って仕事ができる人はきっと、

 

働きながら勉強する習慣を獲得している、

 

あるいはそれができる人ではないかと思うのです。

 

働きながら勉強するという生き方は、

 

変化の激しい現代社会に求められる大切な能力。

 

遊んでいる人をうらやましく思うことがあるかもしれませんが、

 

こういったライフスタイルを獲得できる人の未来は明るいに違いありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年10月29日(日)

鹿島学園・鹿島山北高等学校連携施設

池袋サンシャインキャンパス

原宿表参道シティーキャンパス

渋谷駅東口シティーキャンパス

新宿駅西口シティーキャンパス

お問い合わせ・資料請求

メールでのお問い合わせ
このページの先頭へ